旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:アンゴラ

アンゴラ

アンゴラ共和国、通称アンゴラは、アフリカの南西部に位置する。 東側にザンビア、南側にナミビア、北側にコンゴ民主共和国と国境を接し、西側は大西洋に面している。コンゴ民主共和国を挟んで飛地のカビンダが存在し、カビンダは北側にコンゴ共和国と国境を接す。 首都はルアンダ。


基本情報

通貨

通貨はkwanza(クワンザ)。補助通貨はsentimo(センティモ)略称はAOA。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

入国時6ヶ月以上必要。

・ビザの種類

事前にビザ取得が必要。

物価

1クワンザ=0.17円 (2021/06/14時点)

アンゴラの物価は、ミネラルウォーターが1.5Lで150~200クワンザ(26円~34円)、食事はローカルの屋台で500クワンザ(85円)。食堂で外食をすると1000~2000クワンザほど(171円~342円)。

言語

公用語はポルトガル語。 ほかにもキンブンド語、ウンブンド語、コンゴ語、リンガラ語などのバントゥー諸語が話されている。

時差

日本との時差は-8時間。

SIM/Wi-Fi

アンゴラでSIMを購入できる通信会社はUNITELがメジャー。 ただしSIMカードは路上では売っておらず、UNITELのオフィスなどで買う必要があるため注意。 購入時にパスポートが必要な場合もある。

電源プラグ

プラグのタイプはCタイプ。 電圧は220ボルト、周波数は50ヘルツ。

気候

アンゴラのは、北部は熱帯性気候に属し高温多湿の気候。 雨季には多くの雨が降り年間降水量も多いのが特徴。 南部は砂漠性気候に属し、年間を通じて降水量は少ないが暑い日が続く。

宗教

宗教的にはキリスト教が最大で、キリスト教以外は土着宗教とされている。

祭り

世界遺産

空港から中心地まで

クアトロ・デ・フェベレイロ国際空港から市内へはバスも運行しているが、タクシーを利用するほうが良い。 タクシーはカードは使えず現金払いに限られているので注意。 空港タクシーは現地通貨のクワンザ、またはUSドルが使用可能。

大使館情報

住所:Torres Loanda, 2F, Rua Gamal Abdel Nasser, Ingombota, Luanda

在アンゴラ日本大使館HP

電話:+244 222 442 007

その他追記事項


楽しみ方

主な観光地

キッサマ国立公園

カランドゥラの滝

ナミブ砂漠

代表的な料理

  • フンジ
  • シクアンガ
  • カルルー
  • ブリンニー

アクティビティ

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」  Boa tarde. (ボアタルジ) 
  • 「名前は何ですか。」  Como você se chama? (コモ ボセ シ シャーマ)
  • 「私の名前はXXXXです。」  Meu nome é XXXX. (メウ ノーミ エー XXXX)
  • 「どうもありがとう。」  Obrigado (オブリガード) / Obrigada (オブリガーダ)
  • 「さようなら。」  Tchau (チャオ)

数字

  • 「0」 zero (ゼロ)
  • 「1」 um (ウン)
  • 「2」 dois (ドイス)
  • 「3」 três (トレイス)
  • 「4」 quatro (クアトロ)
  • 「5」 cinco (シンコ)
  • 「6」 seis (セイス)
  • 「7」 sete (セッチ)
  • 「8」 oito (オイト)
  • 「9」 nove (ノーヴィ)
  • 「10」 dez (デーズ)

近隣の国

ザンビア

ナミビア

コンゴ民主共和国

旅人の口コミ

国別/アンゴラ.txt · 最終更新: 2020/06/13 15:36 by travelworkers