旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:インド

インド

ITの発展が目覚ましく、世界第2位の人口を持つ。

首都はニューデリーまたはデリー。 その他、タージマハルのあるアーグラ、ゴールデンシティと呼ばれるジャイサルメール、漫画ワンピース・アラバスタ編の舞台となったジョードプルなどがある。


基本情報

通貨

通貨はINR(インド・ルピー)。1ルピーあたり、約1.51円。補助通貨が存在し、パイサという。1バーツ=100パイサ。

ビザ

ビザにも種類があり、

A)ビザの有効期間=180日

B)1回の滞在日数=90日以内

C)ビザ期間内の訪問回数=無制限

日本国内のインド大使館や領事館またはオンラインで取得可能。 アライバルビザも空港によってあるが、ビザに関する規定の変動が激しい為あまりオススメしない。

物価

1ルピー=1.51円 (2021/12/03時点)

物価は安く、ミネラルウォーターが20ルピー(約30円)、公共交通機関は10ルピー(約15円)から、露店やローカル食堂で外食をしても一人当たり大体100ルピー(約151円)から。

オートリキシャはメーター式で、スタートが18ルピー(約27円)。そこから距離や時間によってメーターが上がっていく。ただ、メーターを使ってくれない運転手の方が多い為、値段交渉の必要がある。 タクシーはUberが主流である。

言語

ヒンディー語

時差

日本との時差は−3時間半。国内における時差やサマータイムなし。

SIM/Wi-Fi

首都デリーに限らず、様々な場所や施設でフリーWi-Fiが飛んでいる。場所によっては、接続状況が悪いところもあり。基本的にはパスワードが必要な場合が多い為、施設の人に聞くなどしてください。 SIMカードは、様々なキャリアがある。1番接続状況が良いとされているのが、Airtel。空港を始め、街中の店舗でもSIM購入が可能。

電源プラグ

電圧とプラグは、50hzの220~240V。 プラグはB3・BF・B・Cタイプがある。

気候

「乾季」は11月~2月頃まで。 気温も比較的落ち着くため、観光のベストシーズン。

「暑季」は3月末~5月頃まで。 デリー周辺など北部インド平原部では40度を超えることもしばしば。場所によっては50度になることもある。湿度も高い。

「雨季」は6~9月頃まで。 南部ではインド洋からの湿った空気の影響もあり、大変な雨量となることもある。

宗教

ヒンドゥー教徒80.5%、イスラム教徒13.4%、キリスト教徒2.3%、シク教徒1.9%、 仏教徒0.8%、ジャイナ教徒0.4%

祭り

フェスティバルやお祭りは、年中通して多くある。 3月には春の訪れを祝うホーリー祭、10月には母なる原理としての神を崇拝するダシャラー祭などがある。

世界遺産

楽しみ方

主な観光地

代表的な料理

インド料理は、日本国内でもとてもポピュラーであり人気が高い。インド料理の特徴としては、多種多様なスパイス。気候や体調によってスパイスや食材を使い分けたりと、医食同源の料理が生活の一部になっている。

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」 नमस्ते(ナマステ)
  • 「名前は何ですか。」 आपका नाम क्या(アプカ ナーム キャ へ)
  • 「私の名前はXXXXです。」  मेरा नाम XXXX है(メーラー ナーム XXXX ハェ)
  • 「どうもありがとう。」 धन्यवाद(ダンニャバード)
  • 「さようなら。」 नमस्ते , नमस्कार (ナマステー, ナマスカール)

数字

  • 「0」 शून्य(シューンニャ)
  • 「1」 एक(エーク)
  • 「2」 दो(ドー)
  • 「3」 तीन(ティーン)
  • 「4」 चार(チャール)
  • 「5」 पाँच(パー(ン)チ)
  • 「6」 छः/छह(チャェ)
  • 「7」 सात(サート)
  • 「8」 आठ(アート)
  • 「9」 नौ(ナォ)
  • 「10」 दस(ダス)
国別/インド.txt · 最終更新: 2020/01/31 18:49 by joe