旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:コスタリカ

コスタリカ

コスタリカ共和国、通称コスタリカは、中央アメリカ南部に位置している。 北側にニカラグア、南東にパナマと国境を接し、南側は太平洋、北側はカリブ海に面している。 首都はサンホセ。


基本情報

通貨

通貨はColón Costarricense(コスタリカ・コロン)。補助通貨はsentimo(センティモ)略称はCRC。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

帰国時まで有効なもの。

・ビザの種類

90日以内の一般目的の滞在はビザ不要。

物価

1コスタリカ・コロン=0.18円 (2021/06/14時点)

コスタリカの物価は、ミネラルウォーターが500mLで200コロン(35円)、食事はローカルの食堂で2500コロン(442円)。コ-ヒーとドーナツで1000コロンほど(177円)。

言語

公用語はスペイン語。

時差

日本との時差は-15時間。

SIM/Wi-Fi

コスタリカでSIMを購入できる通信会社はKolbi、Claroがメジャー。 空港にはKolbiのショップがある。 SIMカード購入の際にはパスポートの提示が必要。

電源プラグ

プラグのタイプはAタイプ。 電圧は120ボルト、周波数は60ヘルツ。

気候

コスタリカの気候は5~11月の雨季と12~4月の乾季に分けられるが、両岸を海に挟まれ地形が変化に富んでいることから地域によって降雨量はまったく違う。 サン・ホセ周辺の高原部では6~11月の雨季にも午後スコールが降る程度で、太平洋沿岸も南部オサ半島周辺を除き降雨が少ない。 しかし、カリブ海沿岸では7月と12月をピークに1年中雨が多い。

宗教

宗教的にはカトリックが大半を占めている。 ついでプロテスタントが存在しており、その他の宗教はかなり少数である。

祭り

ぺヒバジェ祭り

ぺヒバジェとは、ヤシの実のこと。 トゥクリケというカルタゴ県の小さな村では、9月から10月初め頃に約10日間ぺヒバジェ祭りが行われる。

世界遺産

空港から中心地まで

クアトロ・デ・フェベレイロ国際空港から市内へは空港バスがある。 バスの所要時間は35分程度。 料金は540コロン(96円)。

大使館情報

住所:Av. de Las Américas, Urbanizacion Castro, San José

在コスタリカ日本大使館HP

電話:+506 2231 3140

その他追記事項


楽しみ方

主な観光地

コルコバード国立公園

ロスアンヘレス大聖堂

マヌエル・アントニオ国立公園

代表的な料理

  • ガジョ・ピント
  • オジャ デ カルネ
  • セビーチェ
  • タマル

アクティビティ

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」 Buenas tardes.(ブエナス タルデス)
  • 「名前は何ですか。」 ¿Cómo se llama usted?(コモ セ ジャマ ウステッ)
  • 「私の名前はXXXXです。」 Soy XXXX.(ソイ XXXX)
  • 「どうもありがとう。」 Gracias.(グラシアス)
  • 「さようなら。」 ¡Chao!(チャオ)

数字

  • 「0」 cero(セロ)
  • 「1」 uno(ウノ)
  • 「2」 dos(ドス)
  • 「3」 tres(トレス)
  • 「4」 cuatro(クアトロ)
  • 「5」 cinco(シンコ)
  • 「6」 seis(セイス)
  • 「7」 siete(シエテ)
  • 「8」 ocho(オチョ)
  • 「9」 nueve(ヌエベ)
  • 「10」 diez(ディエス)

近隣の国

ニカラグア

パナマ

旅人の口コミ

国別/コスタリカ.txt · 最終更新: 2020/06/13 15:34 by travelworkers