旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:シンガポール

シンガポール

アジアの最先端をいく国。経済が非常に発展しており、日本からの移住者も多い。

首都はシンガポール(都市国家)。 その他、ユニバーサルスタジオがあるセントーサ島、マリーナ・ベイ・サンズの沖合にある小さな離島クス島


基本情報

通貨

通貨はSingapore doller(シンガポールドル)。 補助通貨が存在し、シンガポールセントという。1シンガポールドル=100シンガポールセント。略称はSGD。

物価

1シンガポールドル=81.83円 (2021/09/26時点)

物価は日本より少し安く、ミネラルウォーターが0.3シンガポールドル(約25円)、公共交通機関は0.77シンガポールドル(約63円)から、ホーカーズ(屋内に屋台が集まった施設)などで外食をしても一人当たり大体3シンガポールドル(約245円)から。レストランに入ると日本より高く感じるケースが多い。
なお消費税7%(GSTと呼ばれる)に加え、一定の規模以上のレストランではサービスフィーが更に10%かかることが多い。「10SGD++」の表記は10SGDに加え消費税もサービスフィーもかかるということ。表示価格よりも17%も高くなるので要注意。

タクシーはメーター式で、スタートが3.9シンガポールドル(約319円)。そこから距離や時間によってメーターが上がっていく。

地下鉄MRTは距離に応じて0.77シンガポールドル(約63円)から。

買い物やタクシーに乗った際のセントの端数は切り捨てられることも多いので、金額に差異があることがある。

言語

英語・中国語・マレー語・タミル語の4カ国語が公用語。 ほぼすべての人が英語を話せるため、英語が話せればコミュニケーションは問題ないが、中国語・マレー語などの影響を強く受けたSinglish(シングリッシュ)を話す人も多いので、聞き取りが難しいことがある。日本人と気づかれないと、中国語で話しかけられることも多い。

時差

日本との時差は−1時間。国内における時差やサマータイムなし。
現地の現在時刻は

SIM/Wi-Fi

様々な場所や施設でフリーWi-Fiが飛んでいる。基本的にはパスワードが必要な場合が多い為、施設の人に聞くなどしてください。 SIMカードは、様々なキャリアがある。1番接続状況が良いとされているのが、Singtel。空港を始め、街中の店舗でもSIM購入が可能。

電源プラグ

電圧とプラグは、50hzの230V。 プラグは3タイプありC・BF・Mタイプがある。

気候

赤道に近い為、年間通して高温多湿。 11月~2月は雨季、3月~10月は乾季である。

宗教

仏教徒・・・33.2%、キリスト教徒・・・18.8%、無宗教・・・18.5%、イスラム教徒・・・14.0%、道教徒・・・10.0%、ヒンドゥー教徒・・・5.0%、その他・・・0.6%

祭り

フェスティバルやお祭りは、年中通して多くある。 多種多様な文化を許容している国である為、中国やインド、キリスト教やイスラム教といった様々なイベントがある。 1月には中華系住民を中心にした旧正月や、2月にはヒンドゥー系住民によるタイプーサム、8月にはイスラム系住民によるハリ・ラヤ・ハジ(犠牲祭)などがある。

世界遺産

楽しみ方

主な観光地

代表的な料理

シンガポール料理は、中国やマレーシアの食文化も入り交じったローカルフードが多いことが特徴。

シンガポールの週間天気予報

日付9月26日9月27日9月28日9月29日9月30日10月01日10月02日10月03日
天気







気温25℃ / 3025℃ / 2925℃ / 2825℃ / 2925℃ / 2825℃ / 2625℃ / 2725℃ / 26
風速4m/s3m/s2m/s3m/s6m/s7m/s6m/s4m/s
日の出06:5206:5206:5206:5106:5106:5106:5106:50
日の入18:5918:5818:5818:5818:5718:5718:5718:56

国別/シンガポール.txt · 最終更新: 2020/04/29 01:08 by joe