旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:ナイジェリア

ナイジェリア

ナイジェリア連邦共和国、通称ナイジェリアは、西アフリカに位置する連邦制共和国。 アフリカ最大の人口大国であり、世界でも第7位に位置する。


基本情報

通貨

通貨はNaira(ナイラ)。補助通貨はkobo(コボ)略称はNGN。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

申請時6ヶ月以上必要。

・ビザの種類

事前にビザ取得が必要。

物価

1ナイラ=0.27円 (2021/01/28時点)

ナイジェリアの物価は、ミネラルウォーターが60ナイラ(16円)、食事はローカルの屋台で100~500ナイラ(27~137円)。レストランで外食すると700~2000ナイラほど(192~547円)。

言語

事実上の公用語は英語となっている。 ほかにもナイジェリアではハウサ語、ヨルバ語、イボ語など約510の言語が確認されている。

時差

日本との時差は-8時間。

SIM/Wi-Fi

ナイジェリアでSIMを購入できる通信会社はMTN、Airtel、Glo、Etisalatがある。 4社とも空港にショップがある。 SIMカード購入の際にはパスポートの提示が必要なところもあるので注意。

電源プラグ

プラグのタイプはC、Gタイプ。 電圧は230ボルト、周波数は50ヘルツ。

気候

アフリカの中央部に位置するナイジェリアの気候は熱帯雨林気候に属しており、一年を通じて高温多湿の気候である。 4月から10月までの雨季にはインフラ整備が整っていないために洪水がしばしば発生し、11月から2月までの乾季にはサハラ砂漠からの砂塵が吹き寄せることがある。

宗教

ナイジェリアではおもに北部ではイスラム教が、南部ではキリスト教が信仰され、そのほか土着のアニミズム宗教も勢力を保っている。 内訳はイスラム教が5割、キリスト教が4割、土地固有の伝統信仰が1割となっている。

祭り

エグングン祭り

西・中央アフリカ最大のお祭り。 エグングンはヨルバ族の言葉で「死者の魂」という意味である。

オショボ祭り

2005年に文化遺産としてユネスコの世界遺産にも登録されたオショボの森で開催される。

世界遺産

空港から中心地まで

ムルタラ・モハンマド国際空港から市内へはタクシーがある。 市内まではだいたい定額の料金で4000ナイラ(1,095円)。 所要時間はラゴス島までは60分、メインランドまで30~40分程度。

大使館情報

住所:No.9, Bobo Street, Off Gana St, Maitama, Abuja

在ナイジェリア日本大使館HP

電話:+234 906 000 9099

その他追記事項


楽しみ方

主な観光地

Nike Art Centre

Lekki Conservation Centre

Lekki Market

Freedom Park Lagos

Abuja National Mosque

代表的な料理

  • トマトシチュー
  • フライドミート
  • フライドプランテン
  • ジョロフライス
  • エグシスープ

アクティビティ

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」 Good afternoon. (グッドアフタヌーン)
  • 「名前は何ですか。」What’s your name? (ワッツ ユア ネイム)
  • 「私の名前はXXXXです。」My name is XXXX. (マイ ネーム イズ XXXX)
  • 「どうもありがとう。」 Thank you very much. (センキュー べリー マッチ)
  • 「さようなら。」 Good bye. (グッド バイ)

数字

  • 「0」Zero (ゼロ)
  • 「1」One (ワン)
  • 「2」 Two(トゥ―)
  • 「3」 Three(スリー)
  • 「4」 Four(フォー)
  • 「5」 Five(ファイヴ)
  • 「6」Six (シックス)
  • 「7」 Seven(セヴン)
  • 「8」 Eight(エイト)
  • 「9」 Nine(ナイン)
  • 「10」 Ten(テン)

近隣の国

ベナン

ニジェール

チャド

カメルーン

旅人の口コミ

国別/ナイジェリア.txt · 最終更新: 2020/06/13 15:30 by travelworkers