旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:バングラデシュ

バングラデシュ

バングラデシュ人民共和国、通称バングラデシュは、南アジアにあるイスラム教徒主体の国。 首都はダッカ。 北と東西の三方はインド、南東部はミャンマーと国境を接する。南はインド洋に面する。 1971年にパキスタンから独立。バングラデシュはベンガル語で「ベンガル人の国」を意味する。 都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い国で、人口数は世界第7位。


基本情報

通貨

通貨はTaka(タカ)。補助通貨はPaisa(パイサ)略称はBDT。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

入国時6ヵ月以上必要。

・ビザの種類

事前にビザ取得が必要。

物価

1タカ=1.32円 (2021/12/03時点)

バングラデシュの物価は、ミネラルウォーターが15タカ(20円)、バングラデシュ料理は150~250タカ(198~331円)。

言語

バングラデシュの公用語はベンガル語。 また、英語も官公庁や教育機関で使用されており事実上の公用語である。

時差

日本との時差は-3時間。

SIM/Wi-Fi

バングラデシュでSIMを購入できる通信会社はグラミンフォン、Robi Airtel、バングラリンクがある。 バングラデシュ最大手はグラミンフォンで、通信カバー範囲が一番広いと言われている。 3社ともダッカの空港にショップがある。 バングラデシュでsimを買うときはパスポートが必要。

電源プラグ

プラグのタイプはC、D,G、Kタイプ。 電圧は220ボルト、周波数は50ヘルツ。

気候

熱帯性の気候で、冬季も朝晩以外は比較的温暖。 雨季と乾季にはっきりとわかれており、5月頃から10月までが雨季で相当の雨が降る。 この時期はサイクロンや竜巻なども発生し、雨季には毎年決まって洪水により大きな被害が出る。 交通にも影響が出るため、旅行には適さない。

宗教

ほとんどがイスラム教、で次いでヒンドゥー教、少数派だが仏教、キリスト教も存在する。

祭り

イード・ウル・フィトル

犠牲祭

世界遺産

空港から中心地まで

ダッカ国際空港から市内へは鉄道、タクシーがある。 鉄道の場合、空港駅からダッカ中央駅まで電車が出ており、所要時間は40分ほど。 料金は45タカ(60円)。 タクシーは空港内にあるブースで依頼するか、空港外のタクシーだと値段交渉が必要。

大使館情報

住所:Plot No. 5 & 7, Dutabash Rd, Dhaka 1212

在バングラデシュ日本大使館HP

電話:+880 2-9840010

その他追記事項


楽しみ方

主な観光地

バゲルハットのモスク都市

バハルプールの仏教寺院遺跡群

シュンドルボン

チッタゴン丘陵

代表的な料理

  • カレー
  • アルボッタ
  • ビリヤニ
  • サモサ

アクティビティ

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」  (アッサラム ワライクム) 
  • 「名前は何ですか。」  (アプナル ナム キ?)
  • 「私の名前はXXXXです。」  (アマル ナム XXXX)
  • 「どうもありがとう。」  (ドンノバット)
  • 「さようなら。」  (クダ ハフィズ)

数字

  • 「0」 (シュンノ)
  • 「1」 (エク)
  • 「2」 (ドゥイ)
  • 「3」 (ティン)
  • 「4」 (チャル)
  • 「5」 (パチ)
  • 「6」 (チョイ)
  • 「7」 (シャット)
  • 「8」 (アット)
  • 「9」 (ノイ)
  • 「10」 (ドシュ)

近隣の国

インド

ミャンマー

旅人の口コミ

国別/バングラデシュ.txt · 最終更新: 2020/06/13 15:28 by travelworkers