旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:パラグアイ

パラグアイ共和国

パラグアイ共和国(通称パラグアイ)は、南アメリカの中央南部に位置する共和制国家である。

東と北東をブラジル、南と南西をアルゼンチン、西と北西をボリビアに囲まれており、周囲に海のない内陸国家である。

日本人移民が多く、日本人居住区がいくつもある。

首都はアスンシオン。


基本情報

通貨

通貨はGUARANI(グアラニー)。補助通貨はcéntimos(センティモ)。略称は PYG。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

入国時6ヶ月以上の残存期間が必要。未使用の査証欄が見開き2頁以上残っている必要がある

・ビザの種類

90日以内の一般目的の滞在はビザ不要

物価

1グアラニー=0.02円 (2021/06/14時点)

物価は安く、200mlコーラが1000グアラニー(16円)。 外食をしても一食あたり15000~25000グアラニー(245円~408円)で済みます。

言語

公用語はスペイン語とグアラニー語。

時差

日本との時差は-13時間。

SIM/Wi-Fi

SIMを購入できる通信会社はtigo,Personal,claro,voxの4大会社があり、全ての会社で4GLTEが使用できる。最大手なのはtigo。 市内などで購入することができる。 日本でWi-Fiをレンタルして行くこともできる。

電源プラグ

プラグのタイプはC、Aだが、Cタイプの方が多い。

電圧は220ボル(V)で周波数は50ヘルツ(Hz)。

気候

気候は亜熱帯性気候で、平均気温は17~24.5℃。だが夏の時期(11月~3月)はかなり暑く30℃ほどまで上昇し、かつ多湿となる。冬の時期(5月~8月)が観光をするにはべストシーズンで実際に観光客も多くなる。

宗教

主にカトリック教徒が多いが、宗教の自由は憲法で認められており、国民は何を信仰しても問題ない。

祭り

ニャンドゥティ祭り 毎年7月に「ニャンドゥティ」の有名なイタグア村で開催されるお祭り。 「ニャンドゥティ」とはパラグアイを代表する民芸品で、敷物やスカートなどに用いられ綺麗な模様が特徴的である。

世界遺産

空港から中心地まで

タクシー、バスがある。

タクシーだと市内までの金額は定額となっており、120,000グアラニー(1,959円)の支払いが必要になる。

バスは朝の6時以降でないと走っておらず、夜も23時以降は走っていないため飛行機の到着時間に注意が必要です。

大使館情報

住所:Avenida Mariscal López No. 2364, Asunción, Paraguay

在パラグアイ日本大使館HP 電話:+595 (21) 604.616

その他追記事項

楽しみ方

基本的にはほとんど娯楽施設などがない国なので、のんびりとした田舎の風景などを味わったり、現地パラグアイに移民として来られた日本人の方からお話を聞くのがとても良い。

主な観光地

興味があれば世界遺産へ。

代表的な料理

  • アサード
  • チーパ
  • パリージャ
  • ソパパラグアージャ
  • アフォラード

アクティビティ

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」 ¡Hola!(オラ)
  • 「名前は何ですか。」 ¿Cómo se llama usted?(コモ セ ジャマ ウステッ)
  • 「私の名前はXXXXです。」 Me llamo XXXX.(メ ジャモ XXXX)
  • 「どうもありがとう。」 Gracias.(グラシアス)
  • 「さようなら。」 Adiós.(アディオス)

数字

  • 「0」 cero (セロ)
  • 「1」 uno (ウノ)
  • 「2」 dos (ドス)
  • 「3」 tres (トレス)
  • 「4」 cuatro (クアトロ)
  • 「5」 cinco (シンコ)
  • 「6」 seis (セイス)
  • 「7」 siete (シエテ)
  • 「8」 ocho (オチョ)
  • 「9」 nueve (ヌエベ)
  • 「10」 diez (ディエス)

近隣の国

ボリビア・アルゼンチン・ブラジル

旅人の口コミ

国別/パラグアイ.txt · 最終更新: 2020/05/06 07:25 by travelworkers