旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:マーシャル諸島

マーシャル諸島

マーシャル諸島共和国、通称マーシャル諸島は、太平洋上に浮かぶ島国。 陸地面積は東京23区の3割ほど、人口は5万人強のミニ国家。 「真珠の首飾り」とも呼ばれるマーシャル諸島全域を領土とする。

首都はマジュロ。


基本情報

通貨

通貨はUS$(ドル)。略称はUSD。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

入国時6ヶ月以上が必要

・ビザの種類

30日の滞在以内は不要 ※アメリカ経由の場合はESTAが必要

物価

1ドル=103.84円 (2021/01/17時点)

水560mlで0.8ドル(83円)前後。フードコートのランチで4ドル(415円)。安宿15~40(1,558円〜4,154円)ドル。

言語

公用語はマーシャル語、英語。

時差

日本との時差は+3時間。

SIM/Wi-Fi

SIMを購入できる通信会社はmobile operatorのMARSHALL ISLANDSがある。

電源プラグ

プラグのタイプはAタイプで日本と同じですが、電圧は110ボルト。

気候

気候は海洋性熱帯気候で日中の日差しは強烈ですが,海からの貿易風で朝夕は比較的過ごし易い。 1年通して蒸し暑く、年間平均気温は27℃。 1月~3月が乾季,10月~11月が雨季となる。 夏は短く暑く、冬は短く暖かい。

宗教

宗教は欧米の統治が長かったこともあり、ほとんどがキリスト教のプロテスタントになっています。

祭り

7月:第一金曜日 フィッシュトーナメント マーシャル・ビルフィッシュクラブというスポーツフィッシングチームが主催する年に一度のフィッシュトーナメント。

9月:第一金曜日 漁師の日(フィッシャーマンズデイ) 毎年、この日は全マイクロネシアフィッシングトーナメントが行われる。 他にもキリスト教に関するイベント、イースターやクリスマスも行われている。

空港から中心地まで

空港から中心部まではタクシー運賃$5(519円)程度で行くことができる。 また、宿泊予定のホテルに送迎を頼んで行くこともできる。

世界遺産

楽しみ方

主な観光地

代表的な料理

タロいもやプランテーン、パンの実はココナッツミルクを煮込んだものや、魚や肉はローストしたり、バナナの葉で蒸し焼きにしたものが定番です。

アクティビティ

スキューバダイビング シュノーケリング

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」 Iǫkwe(ヤコエ)
  • 「名前は何ですか。」
  • 「私の名前はXXXXです。」 
  • 「どうもありがとう。」 Kommool(コンモール)
  • 「また会いましょう。」 Bar lo eok(バル ロー ヨッ)

数字

  • 「1」 juon ジュオン
  • 「2」 ruo ルオ
  • 「3」 jilu ジル
  • 「4」 emān エメン
  • 「5」 ļalem ラレム
  • 「6」 jiljino ジルジーノ
  • 「7」 jimjuon ジルジミルジュオン
  • 「8」 ralitōk ラリトック
  • 「9」 ratimjuon ラティムジュオン
  • 「10」 ジョンゴウル

旅人の口コミ

国別/マーシャル諸島.txt · 最終更新: 2020/03/15 21:40 by sho