旅wiki

旅人のための情報をまとめてみました!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


はじめに

  • 旅wikiとは
  • 編集の仕方

情報提供


運営

国別:モザンビーク

モザンビーク

モザンビーク共和国、通称モザンビークは、アフリカ大陸南東部に位置している。 首都はマプト。 南に南アフリカ共和国、南西にエスワティニ、西にジンバブエ、北西にザンビア、マラウイ、北にタンザニアと国境を接し、モザンビーク海峡を隔てて東にマダガスカルとコモロが存在する。 旧ポルトガルの植民地であり、1964年からモザンビーク独立戦争を戦い抜いた後の1975年に独立を達成。


基本情報

通貨

通貨はmetical(メティカル)。補助通貨はcentavo(センターボ)略称はMZN。

パスポート/ビザ

・パスポート残存期間

申請時180日以上必要。

・ビザの種類

事前にビザ取得が必要。

物価

1メティカル=1.39円 (2021/01/28時点)

モザンビークの物価は、ミネラルウォーターが20~25メティカル(28~35円)、食事は50~100メティカル(69~139円)。

言語

モザンビークの公用語はポルトガル語。

時差

日本との時差は-7時間。

SIM/Wi-Fi

モザンビークでSIMを購入できる通信会社はMovitel、 Vodacomがある。 日本と同じような後払いの月払い方式か、プリペイド式かで選択可能。 SIMカード購入の際にはパスポートの提示が必要なところもあるので注意。

電源プラグ

プラグのタイプはC、F、Mタイプ。 電圧は220ボルト、周波数は50ヘルツ。

気候

モザンビークは熱帯性気候・亜熱帯性気候に属している。 一年中高温が続くものの異常な高温はない気候。 5月から10月は涼しく過ごしやすい季節となる。

宗教

モザンビークはカトリック教会、ザイオニスト教会、イスラムなどの宗教が存在する。

祭り

Festival Nacional da Cultura

年に一度開催されるモザンビークの代表的な祭り。 5日間に渡り開催され、ライブやダンスなどで昼夜構わず盛り上がりを見せる。

世界遺産

空港から中心地まで

マプト国際空港から市内へはタクシーがある。 市内まではだいたい定額の料金で降りる場所によって料金が異なる。 600メディカル~(833円~)。中央駅近くまでは800メディカルほど(1,110円)。

大使館情報

住所:2832 Avenida Julius Nyerere, Maputo

在モザンビーク日本大使館HP

電話:+258 21 499 819

その他追記事項


楽しみ方

主な観光地

フォート・サン・セバスチャン

バザルート国立公園

ヴァミツィ島

ゴロンゴーザ国立公園

代表的な料理

  • シマ
  • ウサ
  • ピリピリ・チキン
  • フェジョアーダ
  • バジア

アクティビティ

日常会話

挨拶

  • 「こんにちは。」  Boa tarde. (ボアタルジ) 
  • 「名前は何ですか。」  Como você se chama? (コモ ボセ シ シャーマ)
  • 「私の名前はXXXXです。」  Meu nome é XXXX. (メウ ノーミ エー XXXX)
  • 「どうもありがとう。」  Obrigado (オブリガード) / Obrigada (オブリガーダ)
  • 「さようなら。」  Tchau (チャオ)

数字

  • 「0」 zero (ゼロ)
  • 「1」 um (ウン)
  • 「2」 dois (ドイス)
  • 「3」 três (トレイス)
  • 「4」 quatro (クアトロ)
  • 「5」 cinco (シンコ)
  • 「6」 seis (セイス)
  • 「7」 sete (セッチ)
  • 「8」 oito (オイト)
  • 「9」 nove (ノーヴィ)
  • 「10」 dez (デーズ)

近隣の国

南アフリカ共和国

エスワティニ

ジンバブエ

ザンビア

マラウイ

タンザニア

旅人の口コミ

国別/モザンビーク.txt · 最終更新: 2020/06/13 15:27 by travelworkers